身バレのリスクに対して、チャットレディはどう対策したらいいの?

川崎駅前のチャットレディ スタッフブログ

みなさんこんばんは、渋谷駅前店のしょーきちですv(^^)v

この前までお正月だったのに、いまはすっかり卒業シーズンですね。高校卒業したての子が面接にくるこの時期、僕は春を感じますw

そんな未経験の子が集う春、必ずといってもいいほどある質問が「身バレ」のことです。

スタッフブログでも身バレ対策に関する内容はいくつか取り上げられていたと思いますが、身バレのリスクについては僕は口が酸っぱくなっちゃうほど、「たぶん宝くじで100万当たる確率より低い」と女の子に説いてきました(笑)余談ですが、チャットルームの住所が非公開となっている理由は身バレ対策の一つでもあります。「住所が書いていないなんて怪しいーーーーーーー!!」と目を光らせていた子もいたかもしれませんね。逆に住所を載せたら、女の子がストーカー行為や危険な状況にさらされかねません。

お店側の身バレ対策だけでなく念には念を入れて自身でも対策したい女の子のために、今回はチャットレディの身バレ対策について普段お伝えしていることを書いていきます。ご自身でも対策をすることで、身バレのリスクを極限まで低くすることができますので、ぜひ実践してみてください(/・ω・)/

知り合いへのバレが心配であれば、ウィッグやメイク、マスクを活用して、普段とは違う印象に

不特定多数の男性とチャットをすることから、知り合いや友人がお客さんとしてやってくる可能性この点についてはチャットレデイの仕事を始める人の多くが不安に思うことです。風俗の仕事でも同じことが言えますが、チャットレディの仕事は顔出しと顔出しなしを選んで働くことができるので風俗の仕事よりも知人や友人にばれるリスクは少ないでしょう。どれもこれもNGにしてしまうと稼げる金額も減ってしまいますが、それでも多くの金額を稼いでいる人はたくさんいます。安全に稼ぎたいと考えるのであれば、顔出し無しから始めてみるとよいでしょう。さらにバレにくくするために、メイクやウィッグで変装する方法もあります。

ライブチャット中の背景でバレる可能性がある

交友が多く家によく人を招く女の子は、在宅チャットレディで働くときにはライブチャット中の背景に注意しましょう。「この背景、あいつの家……?」なんて展開はそれでこそ宝くじで100万当たる確率より低いと思いますが、身バレが心配であればライブチャット専用の部屋があると身バレリスクを低減することが可能です。ワンルームや実家暮らしで別の部屋ではお仕事しづらい環境であれば、通勤チャットレディで働くこともできます。各拠点にあるチャットルームにはすでにPC・ネット環境が用意されており、すぐにお仕事をスタートすることができます。また、ボーナス制度あり・シフト自由で自分のペースで働くことができるので、空いた時間で効率よく稼ぐことができるのが魅力です。「自宅はちょっと窮屈かも」という女の子は通勤チャットレディでのお仕事を検討してみるのもいいかもしれませんね。

プロフィールにはフェイクを入れる

正直に生きたいそこの女の子、プロフィールは正直に書いていませんか? プライベートで使っているTwitter、インスタをはじめとするSNSに書いてあることと同じ内容にしてしまうと、芋ずる式に掘り出されるリスクがあります。 ライブチャット用のプロフィールにはフェイクをいれることで、個人を特定されることを防ぐことができます。

 

始めのうちはハラハラな日々かもしれませんが「意外と大丈夫なんじゃ……?」と思う日がやってくるはずですw(慣れともいう)

いつもとは違う自分に仕上げて、身バレ対策を楽しみながら堂々とお仕事していきましょう!